スタッフ紹介

中林 歩美

中林 歩美

Nakabayashi Ayumi

2019年入社(パートタイム)

機械加工は、
緊張感と仕事の楽しさを
同時に味わえる仕事

中野製作所を職場に選んだ理由を教えてください

工場のルート営業をしていた経験から、旋盤やマシニングなどの名前は知っていましたし、機械加工は作業工程が面白そうだなと興味をもっていました。

子どもがまだ小さいので、時間の融通がきく職場を希望していましたが、工場は働く時間も日数も決められているところがほとんどで難しいと思っていましたが、中野製作所は働く時間も日数も、個人の希望を優先していただけるので、私にはピッタリの職場だと思いました。
今も自分の希望通りのシフトで働かせていただいて、大変助かっています。

現在のお仕事内容を教えてください

旋盤という工作機械を使って、製品の加工を行っています。

以前工場で働いたことはありますが、データ入力や検査が主で、機械加工は初めてだったので、最初は怖さがありました。今でも毎日緊張しながら機械を触っている感じです。

中林 歩美

仕事をしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか?

中林 歩美

機械を扱うので緊張はしますが、逆に楽しさも大きいです。今までやったことの無い体験がいろいろできますし、新しいことを覚えていける楽しさがあります。

一度、自分が加工している製品が、某大手化粧品メーカーの機械の部品だと教えてもらったことがあります。それまではただのネジだと思って加工していたのですが、この機械のこの部分に使われるということが分かると、テンションが一気に上りました!

中野製作所の作っている製品の中には、医療機器に使われる部品などもあります。たくさんの人が使用している商品や、人の命を守る機器の一部を作っていると思うと、自分の仕事が世の中の役に立っていると感じられ、楽しさとやりがいを感じます。

今後頑張りたいことはありますか?

機械の切り落とし作業に今も苦戦中で、生産数も上がらないことがあります。かといって生産数を気にすると、失敗して不良品になってしまうことがあり、バランスが難しいです。
今は、少しでも作業効率を上げ、生産数を上げていけるように、毎日意識しながら作業にあたっています。

それから、今はまだ自分のことだけに精一杯で、周りを見る余裕がないのですが、先輩方は、私たちのこともきちんと気にかけ、指導もしながら、自分の仕事も効率よくこなしておられます。

生産性、周りへのサポートなど、いろいろな面を含めて、早く先輩方に追いつきたいなと思っています。

中林さんの1日のスケジュール
8:45出社
9:00〜9:10ミーティング(1日の作業指示など)と清掃
9:10〜12:00加工作業(10:30〜35は5分間休憩)
12:00〜13:00お昼休憩
13:00〜15:00加工作業
15:00退社

※15:00退社、週4日勤務